Transform Africa Summit 2017で
DMMの投資先であるAC Groupが演説を行いました。

ルワンダ共和国の首都キガリ市で「トランスフォーム・アフリカ・サミット2017」が開催されました。トランスフォーム・アフリカ・サミットは、ルワンダ共和国がホストとして2013年から開催されており、アフリカ各国の政治・経済・国際機関のリーダー達が集い、ICTなどの活用によるデジタル革命を通し、スマートアフリカの実現に向けて議論・交流を促す事を目的としています。

2017年のサミットでは、AC GroupのCEO、パトリック・ブチャナがスマート交通システムを語るセッションに登壇し、同社のサービスとルワンダ共和国政府によるサポートについてコメントしました。同社は、2017年3月にDMMグループの一員となり、現在は公共交通機関向け電子マネー事業をルワンダ共和国とカメルーン共和国にて展開しています。ルワンダ共和国のカガメ大統領は、各国要人とのトーク・セッションを終えた後、そのままAC Groupの展示ブースに足を運ばれ、パトリック・ブチャナ CEO他、AC Groupのスタッフ達に激励の言葉をかけて下さると共に、各国要人にAC Groupのサービスをカガメ大統領自ら紹介して下さいました。今後、AC Groupはルワンダ発のサービスとして、他のアフリカ諸国への展開を目指していきます。

DMM.Africa 概要

DMM.Africaは、今後のDMMグループの柱となる事業創造をするため、2015年9月に設立。今後人口の増加に伴い爆発的に拡大していくアフリカのマーケットの情報収集、事業や拠点の立ち上げを実施しています。2016年には、東アフリカで最大級となるビジネスコンテスト、DMM.AfricaPresents【AfricaBusinessIdeaCup】を開催しました。優秀な人材の発掘、人材の現地雇用と現地ベンチャー企業とのパートナー契約を結び、ジャンルを問わず新しいビジネスの創出を目指しています。