第40回ダエルスサラーム国際商業祭サバサバ見本市

ダルエスサラーム国際見本市とは

毎年7月に開催されるダルエスサラーム国際商業祭は、2016年で第40回を迎えるアフリカ有数の歴史を誇る商業祭です。最も来場者数が多くなる7月7日は国民の祝日となっており、タンザニアの第一言語であるスワヒリ語で”数字の7”を”サバ”と読む事から、この商業祭は”サバサバ”という愛称で親しまれています。タンザニア国内外から1,000社近い企業が出展し、その業種も食品や電化製品、農機、文房具など多岐に渡ります。毎年20万人前後の来場者が足を運び、出展企業にとっては自社製品・サービスでタンザニアのシェアを獲得するための格好の場になっております。

DMM.Africaの活動

弊社のDMM.make AKIBAで開発された優秀な製品を、サバサバ見本市に出展致しました。
才能ある開発者達が作った製品がアフリカで受け入れられるかを確認し、よりよい製品を作るためのヒントやパートナーを得るよい機会となりました。

ダルエスサラーム国際見本市2016の概要

日付: 2016/7/1~2016/7/7 (7日間)
開催地: ダルエスサラーム、タンザニア連合共和国
会場: Mwalimu JKニエレレトレードフェアグラウンド
主催: タンザニア貿易開発公社(TANTRADE)
展示面積: 35,000平方メートル(総敷地面積:16万平方メートル)
出展者数: 約1,000社 機関、団体
対象産業: 総合見本市(食品、雑貨、家電、自動車、金融サービスなど)
訪問者数: 約22万人(2014年の公式カタログに発表されている数)

DMM.Africa 概要

DMM.Africaは、今後のDMMグループの柱となる事業創造をするため、2015年9月に設立。今後人口の増加に伴い爆発的に拡大していくアフリカのマーケットの情報収集、事業や拠点の立ち上げを実施しています。2016年には、東アフリカで最大級となるビジネスコンテスト、DMM.AfricaPresents【AfricaBusinessIdeaCup】を開催しました。優秀な人材の発掘、人材の現地雇用と現地ベンチャー企業とのパートナー契約を結び、ジャンルを問わず新しいビジネスの創出を目指しています。