ABIC:Africa Business Idea Cup

DMM.Africa プレゼンツアフリカビジネスアイデアカップ

2016年4月から2016年7月にかけて、ケニア、ルワンダ、ザンビア、ジンバブエ、タンザニアの5ヶ国にて、ビジネスアイデアコンテストを開催しました。

アフリカビジネスアイデアカップ ムービー (2:34)

大賞

日本へのご招待
+
5,000ドル

大賞はケニア代表、Angela W. Wanjohiさんに決まりました。Angelaさんの来日に合わせて、東京で記者会見を行いました。

コンセプト

Rwanda, Kenya, Tanzania, Zambia, Zimbabwe

就職難のため自国で働くことができずに国外へと人材流出が起きているアフリカ諸国の現状を踏まえ、DMM.comは自国で一旗挙げたいやる気のある若者たちを応援し、資金援助だけでなく、二人三脚でビジネスに取り組みます。

5カ国に渡る大規模なコンテストとなり、優勝者は賞金に加え日本への渡航が与えられ、日本を代表する先鋭的な企業であるDMM.comとビジネスパートナーになれる夢の企画です。

ビジネスコンテストの流れ

  • 募集開始

  • 第1ステージ(書類選考)
    独創性、ニーズ、真剣度を主に考慮します。
  • メンターリング期間
    メンターがチームのビジネスプランを整える手助けをします。
  • 第2ステージ(プレゼンテーション)
    収益性、実現可能性、将来性を審査基準に加え、個人の人柄や個人の能力も考慮します。

    審査員

    • ジンバブエ - 会場:Rainbow Towers Hotel
    • Jacqui Gowe
      (Sweet Maungwe Honey CEO 兼 National Apiculture Association ディレクター)
    • Shupai Marware
      Rainbow Tourism Group コマーシャル・ディレクター)
    • Julian Phiri(deVere Zimbabwe シニア資産コンサルタント)
    • タンザニア - 会場:Buni Hub
    • Jones Mrusha(KINU 共同ファウンダー)
    • Dr. Aloyce L. Masanja(Colleage of Agriculture and Natural Resouces オーナー)
    • Hiroshi K. Ikuro(タンザニア連合共和国 産業貿易投資省 産業開発エキスパート)
  • ファイナルステージ
    最終プレゼンテーション大会をタンザニア会場で行います。(タンザニア - 会場:Millennium Towers)

    審査員

  • 結果発表

ファイナルステージ進出者

  • Angela W. Wanjohi

    1Winner

    Angela W. Wanjohi

    Uwakili

    ケニア代表

    Uwakili ファウンダー。弁護士。ケニア国立ジョモ・ケニヤッタ農工大学 法学講師。国際ビジネス法 修士。弁護士事務所やGoogle等での勤務を経て、Uwakiliを創業。

  • Jennifer Shigoli

    2

    Jennifer Shigoli

    Elea Pads

    タンザニア代表

    Malkia Investments Company Limited CEO兼ファウンダー。洗剤やヘアケア用品、生理用品などの製造を手がけている。

  • Castro Shanobe

    3

    Castro Shanobe

    Newtech Recycling

    ザンビア代表

    ASTATES Advertising 総務・広告マネージャー。

  • Elijah Mudehwe

    4

    Elijah Mudehwe

    Agro-Fuels

    ジンバブエ代表

    ジンバブエ大学 ソーシャルワーク学部 学生。

  • Priscilla Ruzibuka

    5

    Priscilla Ruzibuka

    Ki-Pepeo

    ルワンダ代表

    Ki-pepeo Kids Clothing ファウンダー。オクラホマ・クリスチャン大学にてMBAを取得。

  • Mihir Gajjar

    6

    Mihir Gajjar

    E-Waste

    タンザニア代表

    Assa Abloy(T) Ltd マネージング・ディレクター。会社の指揮、販売ルートの開発、新製品の導入等を手掛けている。

  • Patrick Muhire

    7

    Patrick Muhire

    VugaPay

    ルワンダ代表

    Vuga Pay 共同ファウンダー兼CEO。

  • Taurai Chinyamakobvu

    Taurai Chinyamakobvu

    Skymode

    ジンバブエ代表

    Flocashファウンダー 兼 Pazimba.comファウンダー。丸紅株式会社やオートコムジャパン株式会社のアフリカにおけるアドバイザーとしても活躍している。

  • Edward Mbogo

    Edward Mbogo

    MyRide Kenya

    ケニア代表

    MyRide Kenya COO。

  • Mwila Lando

    Mwila Lando

    Farmers Basket

    ザンビア代表

    Farmers Basket CEO 兼 共同ファウンダー。

メンター

  • カプング・アレックス

    カプング・アレックス

    Alex Chawesa Kapungu

    2013年3月東京大学薬学系研究科修士課程修了後、(株)楽天に入社。トラベル国際営業企画部に配属後、インターネットトラベルコンサルタントとして主に東南アジアのホテルクライアントを担当。楽天トラベルウェブサイト上でのホテルページ作成、広告作り、データ分析・営業提案など予約販売促進サポートと、マレーシアやシンガポールなどの現地での新規ホテルクライアントのリクルートを行う。

  • ステファン・E・フシェ

    ステファン・E・フシェ

    Stephane E. Fouche

    ハーバード大学 米国、マサチューセッツ州ケンブリッジ 東アジア研究学士社会学専攻、フランス語・スペイン語履修 2015 年 3月九州大学、日本政府文部科学

  • ヨアン・ガンシュ

    ヨアン・ガンシュ

    Yohann Gainche

    1994年生まれ。13歳より日本語・政治学を勉強する。2008年度日仏高等学校プログラムに参加、甲南高等学校に留学。日本文部科学省2009年度日欧高校生交流長期プログラムに参加、東京学芸大学附属高等学校に留学。

  • 吉本 政生

    吉本 政生

    Masao Yoshimoto

    2002年DMMグループ内の法人(出版社)にアルバイト入社。その後、社員雇用、営業部マネージャー、社長室室長、取締役を経て2008年7月に同グループ内にて出版社の代表取締役に就任、同時期に別の出版社1社を新規立ち上げし、代表取締役に就任。

  • 石本 満生

    石本 満生

    Mitsuo Ishimoto

    2009年4月創価大学法学部卒業(2007年2月〜2008年1月 国立台湾大学に交換留学)後、三菱商事プラスチック株式会社で国内・海外担当としてプラスチック原料の取引に4年10ヶ月従事。

  • 吉岡 伸太

    吉岡 伸太

    Shinta Yoshioka

    2011年早稲田大学政治経済学部卒業後、海外市場に特化したリサーチ事業を主事業とするストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社に入社。

審査員 - 第2ステージ

  • 澤田霞

    澤田 霞

    Kasumi Sawada

    ケニア会場

    AfricaScan Kenya マネージング・ディレクター。日本企業に対し、マーケティングリサーチやコンサルティング等のサービスを提供している。

  • 石田宏樹

    石田 宏樹

    Hiroki Ishida

    ケニア会場

    Asia Africa Investment & Consulting (AAIC)のナイロビオフィスにてマネージャーを務める。主に、社会貢献型ベンチャー育成基金「Toyota Tsusho CSV Africa Pte. Ltd.」のソーシング、デューデリジェンス、モニタリングなどに従事しているほか、アフリカで新規事業を始める日本企業の支援を行っている。

  • Patrick Cyusa

    Patrick Cyusa

     

    ルワンダ会場

    African Innovation Prize プログラム・ディレクター。事業開発と戦略の分野にて5年間の経験を有する。過去3年を通じて、ルワンダの250以上の起業家に対し、財務リテラシー、マーケティング、事業運営などに関する指導経験がある。

  • Claudette Irere

    Claudette Irere

     

    ルワンダ会場

    Fablab Rwanda マネージャー 兼 RwandaOnline Platform Ltd. カスタマー・リレーションシップ・マネージャー。Fablab Rwandaは、ルワンダの首都キガリに位置しており、イノベーション拠点であるkLabといわれるナレッジラボラトリーを拡張し設立された施設である。

  • Jean Bosco Nzeyimana

    Jean Bosco Nzeyimana

     

    ルワンダ会場

    Jean Bosco Nzeyimanao氏は、Habona Ltdのファウンダー兼CEO。バイオガス、レンガ、オーガニック肥料等、価格を抑え環境に優しい商品を提供している。

  • Jones Mrusha

    Jones Mrusha

     

    タンザニア会場

    Mrusha氏は10年間以上の起業家経験を有する。タンザニアにおける数々のテクノロジースタートアップに参画している。KINUというタンザニアで最初に設立されたイノベーションハブの共同ファウンダー。

  • Dr. Aloyce L. Masanja

    Dr. Aloyce L. Masanja

     

    タンザニア会場

    1993年にダルエスサラーム大学にて経済学学士取得。その4年後、オランダのハーグにある社会科学研究所(ISS)にて農業・農村開発の修士号を取得。

  • Hiroshi K. Ikuro

    Hiroshi K. Ikuro

     

    タンザニア会場

    タンザニア連合共和国 産業貿易投資省 産業開発エキスパート。1976年、東京外国語大学にてロシア専攻学位を取得。2008年からは有資格弁理士としても活動中。

  • Faith M Kabende

    Faith M Kabende

     

    ザンビア会場

    ファッションデザイナー兼CEOとして、ザンビアにて10年間に渡りFay Designsを経営。2016年にはファッションデザインスクールも立ち上げた。

  • Jabes Mbewe

    Jabes Mbewe

     

    ザンビア会場

    農業機械の分野で教育を受けた後、大手農業機械ディーラーであるSaro Agro Industrial Ltdにて42年間勤務してきた。現在は農業機械マネージャーとして、ザンビア、コンゴ民主共和国、ボツワナ、マラウイにおける農業機械の販売とサービスを監督している。

  • 澤村 康史

    澤村 康史

    Yasushi Sawamura

    ザンビア会場

    ザンビア開発庁にてビジネス・アドバイザーとして勤務し、中小零細企業のサポートを行っている。また2015年4月より国際協力機構(JICA)のシニアボランティアとしてザンビアのルカサでも活動している。

  • Jacqui Gowe

    Jacqui Gowe

     

    ジンバブエ会場

    Sweet Maungwe Honey CEO 兼 National Apiculture Association ディレクター。両組織は、蜂蜜製造と全養蜂製品に対する価値付加を通して経済の活性化に寄与している。

  • Shupai Marware

    Shupai Marware

     

    ジンバブエ会場

    Rainbow Tourism Group コマーシャル・ディレクター。16年間のホスピタリティーサービス経験があり、内5年間は南アフリカで勤務。ジンバブエ、南アフリカ、ガーナ、ナイジェリアにて営業チームを率いた経験を持つ。

  • Julian Phiri

    Julian Phiri

     

    ジンバブエ会場

    deVere Zimbabwe シニア資産コンサルタント。ジンバブエのハラレにある、deVereグループのシニア資産・投資コンサルタント。

審査員 - ファイナルステージ

  • 堀江 貴文

    堀江 貴文

    Takafumi Horie

    1972年、福岡県生まれ。SNS media & consulting 株式会社 ファウンダー。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。

  • 藤江 健

    藤江 健

    Ken Fujie

    開発を専門とする独立コンサルタントであり、現在は国際協力機構(JICA)からの専門家派遣として、東アフリカ共同体(EAC)にて主にインフラ開発、ビジネス環境改善などに携わっている。

  • 米倉誠一郎 教授

    米倉 誠一郎 教授

    Professor Seiichiro Yonekura

    一橋大学イノベーション研究センター教授。プレトリア大学日本研究センター顧問。一橋大学社会学部、経済学部卒。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(1990年PhD.)。

  • 金城 拓真

    金城 拓真

    Takuma Kinjo

    Trickster会長、East Africa Sales Promotion CEO、コンサルタント。アフリカで様々な事業に携わる、日本出身の起業家。過去10年で、タンザニア、ザンビア、マダガスカル、ベナン、ブルキナファソ、コートジボワール、ナイジェリア等を含むアフリカ8ヶ国においてビジネスを展開。

  • 小辻 洋介

    小辻 洋介

    Yosuke Kotsuji

    世界銀行グループの一員として途上国の民間セクター開発に専念する国際開発機関である国際金融公社(IFC)にて、ケニア・ナイロビを拠点とするサブサハラ・アフリカ農業ビジネスチームに所属。シニア・インベストメント・オフィサーとして、東アフリカ諸国における農業関連事業への投資をリードしている。

主催
Trickster
協力
Kenyatta University (Kenya) / Asia Africa Investment and Consulting (Kenya) / Africa Scan (Kenya) / Shara Sparks(Tanzania)
メインスポンサー
DMM.Africa
スポンサー
Jkuat Nissin Foods (Kenya) / Rohto Pharmaceutical CO., Ltd. (Japan) / Computer Connections (Tanzania) / Citycom (Tanzania) / Office Depot (Tanzania) / Rainbow Tourism Group Ltd. (Zimbabwe)

概要PDF(英語)のダウンロード

DMM.Africa 概要

DMM.Africaは、今後のDMMグループの柱となる事業創造をするため、2015年9月に設立。今後人口の増加に伴い爆発的に拡大していくアフリカのマーケットの情報収集、事業や拠点の立ち上げを実施しています。2016年には、東アフリカで最大級となるビジネスコンテスト、DMM.AfricaPresents【AfricaBusinessIdeaCup】を開催しました。優秀な人材の発掘、人材の現地雇用と現地ベンチャー企業とのパートナー契約を結び、ジャンルを問わず新しいビジネスの創出を目指しています。