ABEイニシアティブとの繋がりからアフリカ44か国を繋ぐ
ネットワークを構築し、2017年夏期にはアフリカ各国出身の
学生12名をインターンとして受け入れました。

ABEイニシアティブとはJICAが実施するアフリカ全54か国を対象とした産業人材育成プログラムとして、アフリカ出身で就業経験がある優秀な若手人材に日本国内での修士課程とインターンシップの機会を提供する人材育成プログラムです。
DMM.Africaでは、ABEイニシアティブ参加学生総数の60%を超えるアフリカ44か国約500名との独自のネットワークを構築することで、アフリカ全土に渡る様々な要望に応えることが可能となりました。
また、DMM.AfricaはABEイニシアティブのインターン受け入れ先企業としてJICAと提携しており、昨年度の7名受け入れに引き続き、今年度は12名を受け入れます。

DMM.Africa 概要

DMM.Africaは、今後のDMMグループの柱となる事業創造をするため、2015年9月に設立。今後人口の増加に伴い爆発的に拡大していくアフリカのマーケットの情報収集、事業や拠点の立ち上げを実施しています。2016年には、東アフリカで最大級となるビジネスコンテスト、DMM.AfricaPresents【AfricaBusinessIdeaCup】を開催しました。優秀な人材の発掘、人材の現地雇用と現地ベンチャー企業とのパートナー契約を結び、ジャンルを問わず新しいビジネスの創出を目指しています。